directX®12 | Vulkan® | Chill Freesync™2 | Relive Capture
2 GB gddr5

パフォーマンス

THE HEART(ザ・ハート) THE BEAT(ザ・ビート) THE GAME(ザ・ゲーム)

素晴らしい1080p解像度性能を実現するSAPPHIRE PULSE Radeon RX 550はゲーマーPCの心臓部です。ファクトリーオーバークロックされたGPUは効率的にフレームを生成し、中程度の詳細でスムーズなスタッターのないオンラインゲーミングを実現します。

POLARIS搭載

第4世代のGraphics Core NextアーキテクチャはPolaris GPUの最新で将来性のある基盤で、HDRやRadeon FreeSync 2のような必要不可欠な次世代API機能と最新ディスプレイ技術のためのネイティブなサポート、Radeon Chillの省エネソリューションを提供します。

エネルギー効率的
次世代API
HDR

テクノロジー

冷却性と静音性

取り組んでいるタスクがゲーミング、仕事またはリラックスのいずれにしても、そのタスクに焦点を当てます。高効率翼型ファンと冷却設計により、ノイズに悩まされることは絶対にありません。

インテリジェントファンコントロールIII

無音を楽しんでください!ファンは軽負荷時に全く回転せず、新しいゲームを始めると、再起動します。これにより、GPUは過熱しません。

高品質コンポーネント

SAPPHIRE Pulseでのゲーミングは、セッションがどんなに長くても安定していることが保証されているので安心です。耐久性が高く、素晴らしいパワーを維持し、コイルノイズを最小限に抑えるように設計された業界をリードするコンポーネントを使用しています。

設計

コミュニティー

仕様

SAPPHIRE PULSE Radeon™ RX 550 2GD5
GPU
512基のストリームプロセッサ 14 nm FinFET 第4世代Graphics Core Next (GCN) 1206MHzブーストコアクロック
メモリ
128ビットのメモリバス GDDR5メモリタイプ 1750MHz、実効7000MHz 2GBサイズ
BIOS support
UEFI BIOS
ディスプレイ
最大3出力
出力
1x DVI-D 1x HDMI 1x DisplayPort 1.4
解像度
3840x2160 (120Hz)ピクセルのDisplayPort解像度 2560x1600 (60Hz)ピクセルのDual Link DVI解像度 3840×2160p (60 Hz) HDMI解像度
API
OpenGL® 4.5 OpenCL 2.0 DirectX® 12 Shader Model 5.0
特徴
FreeSyncテクノロジー AMD Eyefinity AMD Xconnectに対応 DirectX™ 12に最適化 HDRに対応 フレームレートターゲットコントロール ヒューズ保護 高精度ファンコントロール Radeon Chill Radeon Relive
冷却
シングルファン
フォームファクター
1.5パーツスロット占有 寸法:長さ158x幅112x高さ28mm
消費電力
65W未満
OS
Windows 10 Windows 7
システム要件(動作環境)
400ワット電源(推奨) ソフトウェアインストール用CD-ROMまたはDVD-ROMドライブ
Privacy Policy
Copyright © 2018 SAPPHIRE Technology Limited. All rights reserved.